Japanese Stallion in the Wharton School
日本の種馬が、イタリアの種馬・ロッキーバルボアのホームタウン・フィラデルフィアで MBA 取得目指して奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍っち大敗
安倍っちが大敗したらしい。

新聞によると過半数割れもいいとこで今後の参議院国会運営に支障を来たし予算以外の重要法案が参議院で悉く否決されると法案事態が成立できないようだ。(って言うか制度上可能であるが現実的に難しいらしい)

新聞の論調を見ると読売新聞・産経新聞は安倍内閣は今回の結果を反省し修正を図った後舵取りをしていけ。民主党は国会戦術だけで反対するのではなく現実路線をとり参議院与党として責任の有る態度で国益の最大化を勤めろ。
朝日新聞(ちょうにちしんぶん)と毎日新聞は今回の結果は安倍内閣への不信任であり安倍内閣退陣しろの一本やり。

どこも、読まなくても分かるような論調を書いている。

今回は完全に有権者が目先の問題にとらわれ過ぎて本質的な議論・国益論等を考えることが出来なかったのが明らかである。
(目先の問題を素直にクリアーできなかった自民党には庶民感覚からずれている物凄いどろどろしたものを感じる)
(有権者は現実を考え本当に安倍内閣退陣を望んでいるかはカナリ疑問であるが)

自ら報道したインチキ民間法廷のやらせ事件の時からずーっと反安倍で煽りまくっていた朝日新聞はこれからそれが一層強まるだろう。

(私は毎朝すべての日系大新聞と朝鮮日報の社説を読み比べているが結構ためになりバランスが取れる。面白い事に産経新聞だけ他の新聞社の社説へのリンクを自分の社説のページに張ってある。右系新聞、小粒でピリリと辛い産経新聞は結構バランスが取れているじゃないでしょうか。国益追求新聞っていう意味で)

しかし発行部数が激減し、論調及び紙面は反日本国益一辺倒の朝日新聞だが、海外でのプレゼンス(と言ってもたいした事ないが)・海外メディアとの関係では一番先を行っているのはなぜだろうか。

こういう時だからこそ国内論に終始するのではなく国益とは何ぞや、こういう結果に喜んでいる国はどこなのかを真剣に考えて注意しないといけない。

しかし民主党のマニフェストを見ると確実に政権交代は難しいなという感想を持つのは私だけでしょうか。

しかし小沢党首っていつまで国会議員やるつもりなんだろう。
経営者もそうだけど、70ぐらいにもなって仕事に全力投球するってどれだけつまらない私生活を送ってきたのだろう。

国会議員も経営者も、もう、お爺ちゃんどっかいってよ。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
固定画像サイズを考えるサイト
画像サイズの検索サイト。画像サイズ変更、縮小、デジカメ、変換、PSPなど画像サイズに関する各種情報をお届けしています。 http://daemon1.hartmerrell.com/
【2008/11/30 03:12】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://japanesestallion.blog111.fc2.com/tb.php/18-6a988030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 Stallion

Author: Stallion
自分の夢に向かって一念発起し Business School に入学。
いろんな人との出会いを期待しつつ、和製資源メジャーを作るために助走中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。