Japanese Stallion in the Wharton School
日本の種馬が、イタリアの種馬・ロッキーバルボアのホームタウン・フィラデルフィアで MBA 取得目指して奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Learning Team
Wharton には学校から強制的にアサインされる Learning Team なるものがある。
5-6人のチームで一年間グループワーク行なうチームだ。

先日、 Learning Team の総合評価会なるものがあった。
お互いの Strong/Weak Point を言いあい自身の改善に役立てようという会である。

私の Learning Team は良い。
アメリカ人(女・男)2人、インド人(男)1人、ナイジェリア人(男)1人。
それぞれバックグラウンドも違うし、超良い奴。
特にナイジェリア人の男とはよく一緒に遊んでいる。
でも逆に良い奴過ぎて、すぐ妥協し相手に合わせるということがありそこが問題だ。

さてみんなから指摘された私の Weak Point。
「クラスでは出来てるけど、グループ内ので発言もっとしろ!」
「クラス行事に出席しろ!」
確かに。

こっちにきて思いもしなかった言語の壁にぶつかり、本来の自分と比べると明らかに静かな人になっている。
そしてサマーなど色々ありクラスの行事にも参加していない。

「教授の言ってる事は分かるけど、みんなの言っている事結構分からないんですけど・・・。」(インドネシアで部下に I am not your slave と暴言を吐かれた事の有る30すぎたおっさん)

「近くに座ってんだからすぐに分からないなら、私に聞きなさい!!」(今週末初めて彼氏の両親に会うといって緊張しまくっていたハーバード卒26歳・女)

「そうだそうだ!!俺に聞け!」(それに便乗して言ったのはいいが、何時も遅刻してくるお前が言うなと突っ込まれている自称ナイジェリアのドンファン)

「分からないわけないだろう!」(お前の言っている事が一番分からないと思うよと突っ込まれている最高に早口のインド人)

「、、はい。」(30すぎたおっさん)

周りから見ると Wharton 生って鼻持ちならなくていやな奴ばっかに見えるけどそんなことはないと思う。(少なくても同じ Wharton 生同士は)
特にクラスの奴は良い意味でも悪い意味でも良い奴らだ。
International Student に対する配慮にも頭が下がる。

でも、ブリ(ある授業で隣に座っている俺と同じ身長のアメリカ人女の子)、授業で発言しないからって毎時間僕を肘でコズかないで。
恥ずかしがってるんじゃなくて、ケースを読んできてないだけですから。

スポンサーサイト
久しぶりの更新 & 久しぶりの出会い
本当に久しぶりの更新。

一学期の終了、サマーインターンシップ関係のイベント、二学期の始まり。
色々とあって更新していなかった。

久しぶりに懐かしい再会があった。

私は中学高校と横浜のスラム街・黄金町にある私立学校に通っていたが、その時のクラスメートと偶然再会した。

ある学校の MBA 生とボストンで再会した時、出身地の話になり私の出身地及び出身高校の話をしたところ、その高校の出身者を知っているとのこと。
しかも同じ年。
名前を聞いてさらにびっくり。
同じクラス。
現住所を聞いてさらにさらにびっくり。
フィラデルフィア。
連絡を取ってさらにさらにさらにびっくり。
1 Block 隣のビル。

と言う事で、昨日彼の家で鍋をした。
久しぶりに高校時代の話に酒が進み、現状報告。
彼は日本の大学を卒業後ペンシルバニア大学の大学院に進学。
(ペンシルバニア大学は日本での知名度はいまいちですが、アイビーリーグの一角を占めている全米トップクラスの大学なんです)
卒業後こちらに残り不動産関係のディベロッパーで勤務しているとのこと。
話を聞いていると彼の仕事に対する貪欲さを感じた。

ほんとに懐かしい話が出来たり趣味の話が出来たり、楽しい時間をすごせた。
昔の友達だと損得勘定抜きにして話せるからいい。

高校時代はそんなに親しくなかった彼であるが、お互い成長し日本人に合うことのないフィラデルフィアという地で偶然再会。
良い話・友達が出来た。

これからも仲良くしていきたい。

世の中、偶然・必然の連続で回っているとふと感じることがある。
いつ来るか分からない偶然・必然と素直に向き合えるようにしたい。

頭は低く、目は高く、口慎んで心広く、孝を原点として他を益す。
(ってこんな武士道チックな事を言っていたら Wharton では潰されるのかもしれないけどね)



プロフィール

 Stallion

Author: Stallion
自分の夢に向かって一念発起し Business School に入学。
いろんな人との出会いを期待しつつ、和製資源メジャーを作るために助走中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。