Japanese Stallion in the Wharton School
日本の種馬が、イタリアの種馬・ロッキーバルボアのホームタウン・フィラデルフィアで MBA 取得目指して奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生飲み & 所感
昨日は Wharton 同級生の方&奥様、サマー参加者、法学部大学院の留学生の方総勢9人で飲むことが出来た。
初めてお会いさせていただく方もいて本当に楽しく夕食を頂けた。
(今日は昨日合えなかった日本人の方も参加して飲むらしい。楽しみだ)

皆さん優秀な方、人間味がある方で彼らと過ごす2年間の生活が非常に楽しみである。

とりあえず住むところと携帯を早く決定・入手しなければいけないことに気付く。



昨日で31歳になったが、歳を取るごとに小利口にその場を生きようとして何かに対する熱い思いを失っているように思える。

昔私が中学生だった頃にある人から聞いた言葉を思い出した。

「自分を熱く燃え上がらせてくれるものは・・・・

探せばきっと見つかる筈だ!

他人のせいにするな!

時代のせいにするな!

俺達はもっと熱くなれる!!」


「夢を諦めなきゃ大人になれないなんて誰が決めた!?

夢はいつか醒めるものなんて誰が決めた!?

途方もない夢、いいじゃないかーッ!!

そいでもってもう一度はじめてみろよ!

夢に向かってアツくなってみろよ!!!」


シンプルな言葉・フレーズで説く議。
結構心に残るものだ。

”熱さ”
定義は曖昧であるが我々が忘れかけた感情である。

私は今までたった一度の失敗で下ばかり見て歩いてきた。
自信がなくて・・・
結果を見るのが怖くて・・・
いつも逃げてばかりいた。
こちらに来てキャンパスを歩き・木々の青さ・希望に満ちた若人を見ていると感じる。
逃げるな!
失敗しても前へ歩け!
堂々と胸を張って精一杯、上を向いて歩け!
今の自分には前へ進むことしか考えられない。
でないと自分自身がダメになってしまう気がするから。
私にとってこのように感じる今日・この日が上を向いて歩くための第一歩だ。


感受性が高まっているせいなのか、時間があるせいなのか、最近色々考え安っぽい感情に流される。


スポンサーサイト



プロフィール

 Stallion

Author: Stallion
自分の夢に向かって一念発起し Business School に入学。
いろんな人との出会いを期待しつつ、和製資源メジャーを作るために助走中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。