Japanese Stallion in the Wharton School
日本の種馬が、イタリアの種馬・ロッキーバルボアのホームタウン・フィラデルフィアで MBA 取得目指して奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅 (2) インドネシア編
旅、第2編、場所はインドネシア。

インドネシアには 2002 年ごろから合わせて一年以上滞在させてもった。

私の勤めていた会社は若手に非常にピープルマネージメントの機会をくれる会社で、入社3年目の小僧を某中国資本の石油会社のプロジェクトの Building Gr. Lead Engineer としてジャカルタの現地エンジニアリング会社の JV オフィスに放置プレー。
仕事内容は JV パートナーのエンジニアを使い、約10億円の Building Work のエンジニアリング、材料調達、サブコン契約の管理及び遂行である。

今までシコシコ建物を設計したいた側から、それを指示・管理側に周り、若干25歳で異国に地にて豪快な放置プレー。

管理者として非常に勉強になった仕事だ。

インドネシアは精神的に非常に年功序列の国であり、且つ赴任し管理した会社が半国営会社であったため終身雇用が輪を掛けて年功序列を際立たせた。
そこへ赴任してきた25歳の女性を見る目がギラギラしまくっている小僧。

特に土木建築分野は既に出来上がっている学問と言う事もあり、詳細の設計に関しては彼ら年上エンジニアの方が詳しい。
しかしこちらも設計・スケジュール・コスト管理と言う点については負けるわけには行かない。

このような中でいかにグループメンバーをモチベートさせ、一丸となって仕事を進めていくかに非常に手を焼いた。
時にはやりすぎて部下から打ち合わせの席で、"I am not your slave." とありえない言葉を投げかけられたりした。

しかしそこはへこたれない日本の小僧。

部下の家族を会社に招待したり、誕生日会をしたり、マネージメントミーティングに部下を出席させたり等色々な手を使って帰属意識のアップや各個人の家族への仕事に対する誇りの刺激し、なんとかチームをまとめる事ができた。

この時は約30人ほどの部下とある程度の小規模のグループメンバーであったが、国籍や年齢層がばらばらなため結構管理が難しかったが、人をリードしていくとはどういうことなのかと言う事に関して本当に色々な事を学んだ。

特に Wharton に来る学生はファイナンスバックグラウンドを持っている人が多く、動かしているお金も半端ないが、その中にいるとマネージャーとして有る程度の人数の人を動かした経験が自分を差別化できる良い材料なのかもね。

ヤッパリ皆さん、他人と違う事をした方がお徳ですぞ。

あと、途上国に行くと必ず感じるのが性とお金の問題。
ジャカルタもその渦中にあり、夜の街(or 日曜の昼間)を歩いていると非常に複雑な思いをする。
Non-Indonesian なおっさんが、下手すれば孫と同年代のインドネシアの女の子と平気で手を繋いで歩いている。
無論おっさんはヨーロッパ・アメリカ系、中国人、韓国人、日本人と色々いるが、特におじいちゃんはヨーロッパ・アメリカ系が非常に多いい。
需要と供給の関係で成り立ち、”そんな事はやめるべきだ!!”なんて責任も取れないのに無責任に言うべきではないのは知ってるが、おじさん、「僕、お金払わないと誰も相手にしてくれないんだよね~。終ってるから」って看板、首からぶら下げていて恥ずかしくないのかね、って上から目線。俺は押尾学か?

風邪のためウェイトはずーっとお休み。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
福祉住環境コーディネーターと30代,40代の転職
福祉住環境コーディネーターは、バリアフリー住宅を実現する http://lalala.sentesag.com/
【2008/12/11 20:54】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://japanesestallion.blog111.fc2.com/tb.php/7-f4352e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 Stallion

Author: Stallion
自分の夢に向かって一念発起し Business School に入学。
いろんな人との出会いを期待しつつ、和製資源メジャーを作るために助走中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。