Japanese Stallion in the Wharton School
日本の種馬が、イタリアの種馬・ロッキーバルボアのホームタウン・フィラデルフィアで MBA 取得目指して奮闘中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾人という生き方
Wharton には台湾出身者が多いい。
しかも台湾出身の女の子は可愛い子が多いい。
中国本土と比較すると驚く。

しかし悲しい事にこの国を国家と承認している国数は年々減少している。

そして、Wharton にいる台湾出身者のほとんどは小さい時にアメリカにわたりアメリカでの教育を受けている。
悲しい事にこれが今の台湾を取り巻く状態を表しているのかもしれない。

先に行われた台湾の立法院(国会に相当)総選挙は、野党・国民党が圧勝、陳水扁総統の与党・民進党は惨敗した。国民党の議席は定数の3分の2を超えた。陳総統の罷免案を出せる数を与えられたことになる。

私の感覚からすると、中国共産党独裁政権に近い国民党が圧勝するというのは理解できない。

まあ、それはいいとしてこの台湾と言う国はいつまで中国共産党に飲み込まれずに存在できるのであろうか。

これだけ国民が海外に移住しかつ、教育を受けた後でも帰国しない国に果たして未来はあるのであろうか。

李登輝前総統以下台湾の年配者に日本人びいきの人は圧倒的に多い。

彼らは第二次世界大戦終戦まで日本人であった。

やはり彼らからすれば(第二等国民ではあったが)秩序に守られた戦前の生活と、2・28 事件以降の約40年に及ぶ戒厳令下・国民党政権下での生活を比較すると昔を懐かしむ気持ちは理解できる。

心の中では今だに日本人なのかもしれない。

台湾人としてのアイデンティティーとは何か。

それをいかにして子孫に伝え・国力として活用すべきなのだろうか。

アメリカに来て初めて考えさせられた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
国家公務員採用III種試験
国家公務員採用III種試験(国家III種、国家公務員III種)とは、各官庁の本庁や出先機関における一般事務や技術的業務の補助、あるいは税務署で働く税務職員になるための国家公務員採用試験の一種 http://crush.stepuptechnologies.com/
【2008/11/05 13:03】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://japanesestallion.blog111.fc2.com/tb.php/37-597b5e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 Stallion

Author: Stallion
自分の夢に向かって一念発起し Business School に入学。
いろんな人との出会いを期待しつつ、和製資源メジャーを作るために助走中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

過去ログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。